ニュースインデックス

ニュース一覧(27件中120件目)
ページ:[1] [2]
[<<TOPへ] [ 次の>> ]

ブランスリー2021年2月号が出来上がりました。(2021/01/21)
皆さん、こんにちは。お陰様で、ブランスリー2021年2月号が出来上がりました。コロナ禍が続いていますが、環境の変化が急激なときは、環境の変化に対応する進化も急激です。今耐えれば、コロナ明けには、目を疑...

ブランスリー2021年1月号が出来上がりました。(2020/12/20)
皆さん、こんにちは。だいぶ寒くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか?お陰様で、ブランスリー2021年1月号が出来上がりました。今年は、コロナ一色の年になってしまいましたが、来年は、コロナ禍が教え...

ブランスリー2020年11月号が発行されました。(2020/11/29)
皆さん、こんにちは。報告が少し遅れてしまいましたが、ブランスリー2020年12月号が11月20日に発行になっています。今回の特集は「女性が営むベーカリー」をテーマに取材しました。
取り上げたのは...

お陰様で、ブランスリー2020年11月号が出来上がりました。(2020/10/20)
皆さん、こんにちは。お陰様で、ブランスリー2020年11月号が出来上がりました。今回の特集では前回に引き続き、地方で活躍するベーカリー2軒を取り上げました。

愛媛県伊予市の「ぱんや107...

色々なことに気づかせてくれた2020年10月号の特集取材でした。(2020/09/22)
皆様、こんにちは。お陰様で、ブランスリー10月号が出来上がりました。今回の特集は「地方で輝くベーカリー」のテーマで取材し、記事を書きました。「パンの缶詰」で有名な栃木県のパン・アキモトと、オーガニック...

ブランスリー2020年9月号(2020/08/20)
皆さん、こんにちは。コロナ禍の第二派の真っ只中で、ブランスリー2020年9月号が出来上がりました。今回も前号に引き続き、インスタグラムに記録されたベーカリーの物語を掘り起こし、それについて、本誌の記者...

インスタに刻印されたパン屋物語 - ブランスリー2020年8月号(2020/07/19)
ブランスリー2020年8月号が出来上がりました。今回の特集は、対面での取材が難しいということで、うちの記者がベーカリーのインスタグラムを拝見させていただき、心に残った写真をもとに、そのベーカリーのオー...

コロナ後の新たな価値感をどこに見出すべきか(2020/06/19)
皆さん、こんにちは。お陰様で、ブランスリー2020年7月号が出来上がりました。コロナの件も徐々に、正常化に向かって動き出しています。今回の特集は「ポストコロナへ向けて」と題して3県のベーカリーを取材し...

コロナ禍の中で、ブランスリー2020年6月号が出来上がりました。(2020/05/20)
ブランスリー2020年6月号が出来上がりました。特集の「人材は確保できていますか?」の企画では、コロナ禍によって、人材管理にこれまでにはなかった角度からの検討が必要とされている様子が浮かび上がってきま...

ブランスリー2020年5月号(2020/04/26)
2020年5月号の特集は「コロナウイルスとの闘い」のテーマで、6軒のベーカリーを取材しました。新型コロナウイルスが日本中で猛威を振るっている中での電話取材でしたが、皆さん大変な中、取材に応じてください...

「ロスパン対策」がベーカリーの可能性を広げる(2020/03/27)
 ブランスリー2020年4月号が出来上がりました。今回の特集は「ロスパン対策」です。
 2020年4月号に掲載した「ロスパン」の通販サイト「rebake(リベイク)」についての記事の反響が大きか...

バウムクーヘン専門店特集、あなたの本質を見抜く能力が問われる!(2020/01/24)
皆さん、お元気ですか?今年の夏は暖冬で終わりそうですね。

さて、ブランスリー2月号が出来上がりました。もうそろそろ、皆様のお手元に届く頃かと思います。今回の特集は「バウムクーヘンオーブン...

新年、明けましておめでとうございます。(2020/01/01)
 新年、明けましておめでとうございます。昨年中はブランスリーを御愛顧頂き、誠にありがとうございます。本年も、充実した誌面作りに励んでまいる覚悟ですので、どうかよろしくお願いいたします。人生にはいろいろ...

おかけ様で、本年の編集作業をすべて完了いたしました。(2019/12/24)
 今年も残すところと僅かになりました。おかけ様で、ブランスリー2020年1月号も無事出来上がり、本年の編集作業をすべて完了いたしました。
 ブランスリー2020年1月号の特集は「真夜中のベーカリ...

ブランスリー11月号(2019/10/20)
 ブランスリー11月号の特集は「パネトーネへの想い」のテーマで取材しました。ドイツのシュトーレンは、ベーカリーの方々の地道な努力によって日本でもすっかり定着した感がありますが、イタリアのパネトーネは、...

ブランスリーの税率につきまして(2019/10/03)
10月から消費税率が10%に引き上げられたのに伴いまして、ブランスリーの本体価格を8,556円から8,400円に値下げし、税込価格をこれまで同様の9,240円とさせて頂きました。

ブラン...

ベーカリーカフェは、ブーランジェの個性が羽ばたく範囲を飛躍的に広げます。(2019/09/21)
ブランスリー10月号は、「ベーカリーカフェ」のテーマで特集号を組みました。

日本にパンが最初に普及した要因は、その簡便性にあったと思います。しかしパン業界はここ10年で、パンの食シーンと...

再び「店の想いを客にどう伝えるか」(2019/09/14)
 ブランスリー9月号の特集は、8月号に引き続き、「店の想いを客にどう伝えるか」のテーマで取材しました。店を繁盛すさせるには、店の想いを客に伝え、理解してもらうのが最優先事項という認識のもと、首都圏の繁...

ブランスリー2019年8月号(2019/07/21)
 ブランスリー8月号の特集は、「店の想いを客にどう伝えるか?」のテーマで取材しました。店を繁盛店にできるかどうかは、まさにこのテーマにどう向き合うかにかかっていると思います。
 今回は、パン業界...

ブランスリー209年7月号(2019/06/29)
 ブランスリー209年7月号の特集は「総菜パンが美味しい店」のテーマで取材しました。主食としてのパンというより、主食と料理をドッキングさせた丼物のニュアンスが強い総菜パンは、まさに日本の食文化の面目躍...